大掃除は整理からスタート!

こんばんは!

大阪府豊中市の整理収納アドバイザー、ふみです。

年末の恒例行事として大掃除がありますが、
汚れを取る作業の前にお家にある物を整理すると
大掃除の時間節約になるので、

まずは整理(要るもの要らないものをわける)作業から

始めるのがおススメです。
今日は12月1日

一日3つずつ「使わないもの・不要なもの」を捨てると…
クリスマスが過ぎたころには75個の物が減っています。
ペン立てには入っているけど書きごこちが悪くて使わないボールペン、
引っ越し後に間に合わせで購入した100円均一ショップのボウルやザル、
数年前に購入したけど今はほこりをかぶっている小さなクリスマスツリー…
「まだ使えるから捨てにくい…」と処分を
先延ばしにしているものはありませんか?

使うものと使わないものが同じ場所にあると、

使うものを出すときに手間が増えます。

お掃除道具もしかり!

掃除用の歯ブラシが大量にあるなら、

今年中に使い切ってしまいましょう(^^)
日本のお家には2万個以上の物があると言われていますが、
小さなことからコツコツしていくと、
探し物の時間も減り、お掃除もしやすくなります。

着古した服や買ったけれどあまり着なかった服など、
ウエスにしてお掃除に使えば一石二鳥。

普段服にハサミを入れる勇気がない方も、
12月の大掃除をきっかけに
思い切ってチャレンジしてみませんか?

お家がどんどんが綺麗になっていくと、
「買ったけどあんまり着なくてごめんね・・・」というような

罪悪感もなくなっていきますよ。

着る服が無い→

買う→

買うけどあまり着ない→

まだ綺麗だから捨てられない→

でも着ない→

着るものが無いから買う・・・

繰り返している方は、1度服をウエスにしてみましょう。

今までに「服を処分しよう!」「ウエスにしよう!」と思っても、

ハサミを入れられずそのまま服を保管していた方は、

「買い物に失敗した自分と向き合いたくない」という

気持ちがあるのかもしれません。

でも、

行動(ハサミで服を切る)することによって、

意識が変わります。

服があるのに買ってしまう悪循環から

抜け出すきっかけになるかも!

ぐるぐるスパイラルから抜け出すチャンスです!

しかもウエスは雑巾と違って、

汚れたら洗わずに捨てるだけなので
とっても楽です(笑)

新年を気持ちよく迎えるために、

お家のなかを整えましょう~!

私もバタバタしていますが、がんばります♪

ここまでお読み下さりありがとうございました。

↓クリックしていただけると励みになります。