【大雪】おおゆきじゃないよ、たいせつだよ

こんにちは。

子供のお片づけカウンセリング・整理収納アドバイザーのふみです。

ここ3日ほど寒さが厳しくなったな~~!と思っていたら、
12月7日は大雪(たいせつ)でした。

二十四節季「大雪」

暦便覧には
「雪いよいよ降り重ねる折からなれば也」
と書かれています。

「山岳地帯だけじゃなくて、
平地にも雪が降って積もるくらい寒いよ~」

という意味だそうです。

寒くて当たり前ですね!

それにしても、昔の人ってえらいですね~。
記録に残していて、今もその言葉が残ってるんですもんね。

ちなみに

スキー場がオープンしたり
熊が冬眠に入ったり
鰤など冬の魚の漁も盛んになったり
南天の実が赤く色ずくころ

…だそうです!

南天の実はご近所さんが子供にくれます。
お砂場に持っていくと、ごっこ遊びがグレードアップします。
冬は色が少なくなりますが、そのぶん、南天の赤が映えますね。

そして5日後の13日は

「事始(ことはじめ)」の日です。

本格的に大掃除スタート!

うちには神棚はないのですが、
家族の間で「神棚」と呼んでいる
食器棚の上のスペースがあるので
そこからスタートしたいと思います。

気持ちよく新年を迎えるためがんばります~!

ここまでお読みくださりありがとうございました。
↓クリックしていただけると励みになります。


住まい ブログランキングへ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。