募集終了まで

親・子の片づけ
インストラクター
2級認定講座

子どもの片づけに関して整理収納の正しい知識を学ぶ事で、上手くいかなかった原因と改善方法が明確になります。受講後、家に帰ってすぐに実践できるようになるための講座です。

こんなお悩みありませんか?

 

何回言っても子どもが片づけてくれないのは、どうして??
子どもに片づけ方を教えたい!でも自分もお片づけが苦手…どうしたらいいの?
何度言っても子どもが片づけてくれなくてイライラする
私が片付けた方が早いと思ってしまい、結局子どもより先にやってしまう
自分が片づけられないから子どもに教えることができない。将来が不安…
声かけがうまくできない、優しく言っても伝わらず結局ガミガミ言ってしまう
片づけのことになると気持ちが重くなり、母親としてダメじゃないかと思ってしまう

「親が変われば子どもが変わる」

この講座では、「子どもが片づけやすい仕組み作り」を中心に「子どもとの片づけによって子どもの力を引き出す為の関わり方」についても学びます。

※大人・親のみの受講です(お子様同席での受講はできません)

「整理収納×家族への関わり方」の
ファミ片メソッドを学んで
変化を実感した受講生のご感想

 

3歳8か月(幼稚園児)のママ

片づけの理由ある定位置を子どもと一緒に考えたり、決めたり伝えることが子供の将来にとても意味のあることだと気づいた。「今」だけではなく、本当に子どもや家族、自分が幸せになる片づけをこれから一緒にやっていきたいです。

Before(受講前)

Q課題や受講のきかけはなんですか?

片づけや整理をしてもすぐにリバウンドしてしまい、苦手が意識があるので子どもも自分も楽しみながらできて、物がある場所がわかるスッキリとした環境を作りたいと思いました。
片づけてもモノがゴチャゴチャとし、どこにしまったかわからなくなります…モチベーションがすぐに下がってしまうことも悩みです。

リビングの子ども用の棚におもちゃ類は置いてあるのですが、奥の部屋から子どもが出してきてリビングにモノが多くなってしまいます。

After(受講後)

片づけの理由ある定位置を子どもと一緒に考えたり、決めたり伝えることが子供の将来にとても意味のあることだと気づいた。
仕組み作りステップや●●●●ピラミッドを1部屋、スペースごとにやっていくことが大事だとわかり、少しずつできていくイメージができました。

どこに何があるかわからない、片づけてもリバウンドなどの片付けへの苦手意識が、少しずつやることが明確になり、ワクワクに変わりました。郵便物など、書類置く場所を家族と一緒に定位置を決めたいと思います。

年齢別の子どもへの関わり方、片づけの進め方は現在3歳の息子の先・将来を視野に入れながら学ぶことができ、見通しを持つことができた。「今」だけではなく、本当に子どもや家族、自分が幸せになる片づけをこれから一緒にやっていきたいです。

小学5年生、中学2年生、高校2年生のママ

子どもは親の所有物ではない、1人の人間として向き合うとの言葉が印象的でした。子どもへの具体的な関わり方をもっと知りたいので、1級を受講したいです!


Before(受講前)

Q課題や受講のきかけはなんですか?

整理収納アドバイザー2級、ライフオーガナイザー1級を持っているのでスキルアップのために受講を決めました。

子ども達が片づけず、自分でやる方が早いので私が片づけています。子どもたちが片づけやすくできるのであれば、そうしたい。

After(受講後)

子どもは親の所有物ではない、1人の人間として向き合うとの言葉が印象的でした。

受講前、自分ばかり片づけてしまうのはよくないと思っていました。根気よくモノを使った人に声かけをするということを頑張っていこうかと思います。

子どもへの具体的な関わり方をもっと知りたいので、1級を受講したいと思っています。

小学6年生の男の子のママ

家族を巻き込みながらやってみようと思います。


Before(受講前)

Q課題や受講のきっかけはなんですか?

自分自身が整理収納について学びたかったことと、それを主人や子どもにも伝えられたらとても良い事だと思いました。

子どもの片付けに関しては、自分が見本になれていないので子どもへの提案も難しいのが悩みでした。一緒にできるようになっていきたいと考えています。

After(受講後)

仕組み作りは順番が大切だということ、そのために量を減らす減らす必要があると思いました。子どもへの関わり方は一緒にやることが大事だということ印象深かったです(根気よく)

まずは私が片づけを理解すること。そして、少しずつでもやってみないと本当の理解はできないと思うので、家族を巻き込みながらやってみようと思います。

「ママ〇〇片付けるからまぁくん△△片付けへん?」と片付ける量をわかりやすくしたところ、「まぁくん早いでしょ??」とノリノリで片付けてくれました。
また、リセットの時間が作れないのは双子の寝かしつけに時間がかかる今だけと思わせていただけたことで、少し改善の兆しが見えました!

(30代/3歳・0歳双子のママ)


子どもが片づけられる仕組みを知りたくて受講しました。
片づけには子どもとの関わりが重要だということを学びました。実際の例を挙げて話していただけたので理解しやすかったです。


一言で片づけと言ってももう一歩踏み込んでみたいと思いました!
こちらから声をかけなくても片づけて欲しいと思い受講しましたが子どもの、自立につながるお片づけに取り組みたい。

 

 

カリキュラム

【第一章】片づけで育まれる「生きる力」

  • 「選択力」「想像力」「習慣力」で人生をデザインする
  • 「整理で身につく選択する力」
  • 「意味ある収納を想像する力」
  • 「定位置決めで生まれる習慣」
  • 子どもが片づけてくれない理由
  • 片づけにおける親の本当の役割

【第二章】子どもにとって片づけやすい家にする

  • 整理収納のきほん
  • 整理収納フローチャート
  • 仕組みづくり7つのステップ&6つのポイント
  • 子どもの物を整理するときの基本ルール
  • 整理にかかせない「わける」スキル
  • ゾーニングピラミッド:片づく定位置決めの手順
  • アイテム、場所別の収納実例

【第三章】片づいた状態を維持するための関わり方

  • 関わり方の基本
  • 子どもの年代別関わり方のポイント(乳児~思春期)
  • 子どもが片づけてくれる声かけ
  • わが家の「ちょうどいい」をみつける

 

講座詳細

日時

2023年1月17日(火)10:00〜16:00
※お昼休憩含む

会場

オンライン会議室ZOOM

定員

4名
※最少催行人数2名
※人数が2名に満たない場合はやむを得ず中止になる場合がございます

主催

いろ・こころ・すまい

受講料

受講料27,500円(税込)テキスト代、認定料含む。
※再受講料7,700円(税込)認定なし+ご希望によりテキスト代1,650円(税込)

認定料

受講料に含まれる

試験

なし

資格名

親子の片づけインストラクター2級

申し込み期限

2023年1月5日(木)23:59

お申し込み前に必ずご確認ください。

当講座の受講規約
当協会のプライバシーポリシー

「親・子の片づけ教育研究所」の規約とプライバシーポリシーです。お申込みいただいた時点で、同意されたものとみなします。

お申し込み方法

下のフォームにご入力の上、決済ボタンを押してください

1.参加者の情報を入力してください。
3.お支払い方法を選んでください
商品 価格
親・子の片づけインストラクター2級認定講座 ¥27,500
¥27,500
¥27,500

※上記のボタンをクリックご決済完了までおまちください(処理を行うのに20~30秒ほどお時間をいただきます)
※ダブルクリックはしないでください。二重で決済が行われます。二重決済分は返金対応いたしますが、返金手数料をいただきます。

 

銀行振り込みをご希望の場合

再受講の方はこちら

ファミ片の公式メルマガで受講料割引

「親・子の片づけ教育研究所」発行のメルマガを受け取ってくださっている方は、受講料が割引になります。2級講座、1級講座ともに割引になるので、この機会にぜひご登録ください。

登録は↓のバナーをクリック!

整理収納理論だけではなく、「子どもへの関わり方」も大切にしているファミ片マインド。赤ちゃんから高校生、大学生まで通じるものがあります。お片づけを通して、子どもと暮らす人たちを応援しています!

※講座日当日の登録では割引やご返金はできませんのでご了承ください。
※メルマガ特典の割引希望の方は、お申込み時にご一報ください。

銀行振り込みでのご入金をご希望される場合は、下のボタンをクリックしてお申し込みください。

講師:藤井ふみ子

子どもの生きる力と
家族の助け愛を育む
モノとココロのお片づけ専門家

クライアントの99%が小学生以下のお子さんがいる子育て中の女性で、未就学児のお子さんがいる女性も80%以上。自身も2人の子どもの母で、子どものお片づけについて日々研究をしています。

大阪府豊中市在住。
1歳年下のパートナー、7歳男の子、4歳女の子の4人家族。

■保有資格■

  • 一般社団法人『親・子の片づけ教育研究所』認定講師/親・子の片づけマスターインストラクター
  • Value Based Coaching修了(2021年)
  • NPO法人ハーティ認定心理カウンセラー
  • 整理収納アドバイザー

8歳男の子(小2)、4歳女の子(年中)、夫の4人家族。大阪府豊中市に住んでいます。

出産後爆発的に増えた子どものモノ!

自分がお片づけできない子どもだったので、「子どもにはお片づけできるようになって欲しい!」と考えていました。

ファミ片を学ぶとお片づけの基本理論と、子どもに合わせた関わり方も身につきます。「なんでお片づけしてくれないの?」というイライラも、ポジティブに受け止められるようになりました。

わたしが2級認定講座を受講したのは長男が2歳の時。その時の子どもに対して「した方がよいこと、しなくて良いこと」が見えてきて、子育てが楽になったことを覚えています。

家族みんなが過ごすお家での暮らしのなかで、子どもが「自分は自分でいい」「自分と自分以外の人とは違う」ということを体感することは、 子どもがこれからの時代を幸せに生きていく支えとなるのではないでしょうか?

自分のモノを管理できる力を身につけ、お片づけができることは自己肯定感を育てることにもつながりますよね。

テキスト通りにいかないことも多いですが、昔苦労したお片づけは今は私の「子育ての味方」です。

SNS映えではなく「暮らしやすさ」「家族が片づけてくれる」をコンセプトに大阪を中心に活動しています。

親・子の片づけインストラクター2級認定講座では、子どもに整理収納理論をあなたが伝えらられるレベルまで落とし込めるステップと、生きるための力を育むお片づけの本質をお伝えしています。

昨日までの「私ってお片づけできない・・・だから教えられない・・・」のあなたが、あなたの力で変われる、そんな1日の学びにしていきましょう!

処理中...