子どもとの暮らし

【ラベリング】家族が迷わない工夫をする

こんにちは!

子どもの「生きる力」と
家族の助け愛を育む
モノとココロのお片づけ専門家

藤井ふみ子です。

家族みんなが片づけられるように


9月頭に出産したのですが
入院している間の上の子の世話を
義両親&実母にお願いしました。

出産準備って色々ありますよね。
2人目とはいえ、
慣れるというものでもないので
今回も少しずつ進めていました。


そんな準備のなかで、
今回私が頑張ったのが
「ラベリング」なんです。


「え?ラベリングって…
専門家だから当たり前じゃない?」


と思われたかもしれませんね。

もちろん、ラベリングはしています。

今回したのは「追加」のラベリング。


子どもと、母親不在の環境で子どもと
過ごすことになる大人のために
やりましたよ~~~(^^9

わが家のおもちゃ棚です。

こんな感じで見た目も悪くないし
子どもも片づけられる仕組みが
作れていましたが、

実は大きな問題がひとつ。

子どもと私は
おもちゃの定位置が
わかっているけれど、

義両親、実母、夫はわからない。
もしくは曖昧。

という問題です。


大原則として、子どもは
「片づけてね」の一言では
片づけてくれません。


幼い子どもほど、
お片づけという「行動」を促すために、
大人が丁寧にかかわる必要があります。


でも、
大人が場所をわかっていないと、
上手な声かけができませんよね。


子ども「これはどこにお片づけするの?」
大人「・・・・・・(わからない)」

こんなことでは、
子どもにお片づけを教えることは
不可能なわけで(笑)

ということで、
スムーズなお片づけのために…

そしてなにより私が
安心して入院するために、
追加ラベルをテプラで作成しました。

余談ですが「印刷」ボタンを
子どもに押してもらうことで、
子どもも興味津々でした♪

今までマスキングテープ&手書きだった
カゴのラベルも念願のテプラにして・・・

カゴを戻す棚の部分にも
同じラベルを貼りました。

子どもがおもちゃで遊ぶときは、
カゴごと棚から出すことの方が多いです。

後で戻す場所が
わからなくなってしまうんですよね。

(厳密に言うと、
 子ども本人は覚えています。
 大人がね~~・・・)


このブログを書いているいま、
私はもう退院していますが、
このラベリングのおかげで
今のお片づけもスムーズです。

ラベリングの目的と効果


ラベリングを何のためにするのか?


それは
「定位置をわかりやすく表示するため」です。


おもちゃは、このカゴへ。

このカゴは、あの棚へ。



ラベリングが次にする行動を
示してくれるので、
「これ、どこだったかな?」と
思い出す負担が減ります。


お片づけの必要性を
感じていない子どものモノほど、

そして、お片づけが苦手な人が
所有するモノほど…

「表示する」というラベリングは
大きな効果を発揮してくれます。


ぜひ、あなたのお家のラベリングも
見直してみてくださいね♪

2学期応援キャンペーン実施中!

Amazonで22部門ランキング1位達成の電子書籍が今だけ80%OFF

2022年8月25(木)~9月15日(木)
通常価格:500円
キャンペーン価格:99円

『しなやかで強い心と
考える力を育む
0歳から小学生の
おもちゃの片づけ』

Amazonにて好評発売中! ⇒

8/25~9/15の間だけ
500円→99円で読めます★

発売からたった1週間で656人が購読、
各ランキングで1位を獲得し
合計で22冠を達成!

・「実用・工作・趣味」売れ筋ランキング1位獲得
・「実用・工作・趣味」新着ランキング1位獲得
・「幼児教育」新着ランキング1位獲得
・「絵本・児童書」新着ランキング1位獲得

購読特典で3つの お片づけ解説動画つきです。
Amazonにて好評発売中!

Kindle Unlimited 会員の方は
追加料金なし(¥0)で読み放題です。

「片づけできないわたし」のラベルをはがす方法とは?

「私は片づけができない人間だ」
「私は捨てられないタイプ」

片付けたいという気持ちがあるのに、
自分に貼ったラベルによって
行動が止まってしまうことを
ご存知でしょうか?

お片づけが苦手な人でも
片づけたくなる
気持ちと行動が変わる3つの秘訣

を無料プレゼントしています!

詳しくはこちらのページをご覧ください

無料プレゼント中

お片づけや家族関係に
悩んでいませんか?

子どもの生きる力と
家族の助け愛を育む
モノとココロのお片づけメソッドを
期間限定で公開しています♪

下の画像をクリックした先のページから
無料でお受け取りください。
↓ ↓ ↓

関連記事
子どもとの暮らし

ずっと家にいる子ども!イライラを減らすコミュニケーション術

2020-04-09
家族の『絆』を育むお片づけ~幸せ家族空間プログラム~
「何度も言っているのに子どもに伝わらない…」そんな時に使える、簡単なコミュニケーション術があります。ほんの少し言葉を加えるだけで、相手も自 …
no image 子どもとの暮らし

気持ちを切り替えることが苦手な長男

2017-12-14
家族の『絆』を育むお片づけ~幸せ家族空間プログラム~
大阪北摂の子供のお片づけカウンセリング 整理収納アドバイザーのふみです。 先日、保育所の個人懇談がありました。 いま長男が通っている保育園、私は大好きです。 保育園での子ども …
処理中...