子どもの片づけ

子どもが幸せになるためのお片づけ

お越しくださりありがとうございます。
幸せ家族空間コンサルタントの藤井ふみ子です。

このブログで何度もお伝えしていることなのですが、所有するモノにはその人の価値観が
反映されています。
同じ屋根の下に住んでいてもパートナーや子どもはの価値観は自分とは違いますよね。

読書が好きな子どもは本をたくさん持っていますし、工作が好きな子どもは工作につかうアイテムをたくさん持っています。それは、その人の「好き」と「幸せ」が具現化してるものです。

なので、子どもと一緒にモノを整理をするときや、仕組み作りをするときは子どもが

  • 自分と自分以外の人の価値観は違う
  • 自分は自分でいい

ということを体感できるような関りができると良いな~と思っています。大好きなママ、パパが自分の「好き」を尊重してくれる。それってとっても嬉しいこと!

いまの子どもたちが社会に出るとき、どんな社会になっているかまったくわかりません。
ロボットやAIの技術が加速して、10~20年後には、現在人間がしている仕事の半分ぐらいは自動化されるだろうといわれています(アメリカの研究ですが)

でも、そんな「どうなっているかわからない社会」で生きていても、

  • 「自分はこれが好き」と知っていて、
  • ほかの人と自分の違いを理解し、違いを受け入れることができて、
  • 周りの人と協力して1人では達成できない大きな成果を得られる。

こんな人なら、きっと素敵な人生を歩めると思うのです。子どもたちには、お片づけを通して、いろんな力を身につけて欲しい。

「子どもがお片づけできる」ということは、単純にモノが移動して「お部屋がキレイ」になるだけではなく、子どもが幸せな人生を歩むための素敵な要素が詰まっていると信じています。



さて、今日は、長男の登園コーナーと夫の身支度コーナーに使う無印良品SUSのパーツを買いにおでかけします。一応前もって「●●日に買いに行くよ~。こうするためだよ~」と2人には伝えています。出来上がりと反応が楽しみです♪

「片づけできないわたし」のラベルをはがす方法とは?

「私は片づけができない人間だ」
「私は捨てられないタイプ」

片付けたいという気持ちがあるのに、
自分に貼ったラベルによって
行動が止まってしまうことを
ご存知でしょうか?

お片づけが苦手な人でも
片づけたくなる
気持ちと行動が変わる3つの秘訣

を無料プレゼントしています!

詳しくはこちらのページをご覧ください

無料プレゼント中

お片づけや家族関係に
悩んでいませんか?

子どもの生きる力と
家族の助け愛を育む
モノとココロのお片づけメソッドを
期間限定で公開しています♪

下の画像をクリックした先のページから
無料でお受け取りください。
↓ ↓ ↓

関連記事
子どもの片づけ

ひとつ増えたら、ひとつ減らす

2018-01-12
家族の『絆』を育むお片づけ~幸せ家族空間プログラム~
大阪北摂の子供のお片づけカウンセリング 整理収納アドバイザーのふみです。 11月くらいのマクドナルドハッピーセットについていた、「タカラトミー」のDVD。 とっても素敵なお …
no image 子どもとの暮らし

子供のお片づけ・言葉の使い方→行動も大事!

2017-03-02
家族の『絆』を育むお片づけ~幸せ家族空間プログラム~
いろんな心 いろんな住まい 大阪北摂・子供のお片付けカウンセリング 整理理収納アドバイザーのふみです。 前回「お片づけ」の言葉を使うときに気をつけてます~という記事を …
処理中...