未分類

お家の防災

幸せ家族空間コンサルタントの藤井ふみ子です。

今日は心理カウンセラー養成講座のため天満橋のドーンセンターへ。
偶然一本早いバスに乗ったら、乗り換えぎが素晴らしくスムーズで!

なんとモーニングできてしまいました。

途中、梅田でクロワッサン購入。

私が今勉強しているファミ片(親子の片づけインストラクター)の代表理事の記事が掲載されています。

子供が生まれてから、防災をすごく意識するようになりました。

でも、意識してても「ほんとにこれで大丈夫かな?」の心配はなくならなくて、これを機にしっかり家を整えたいと思います。

被災したら生活が不自由になる。

大人はなんとか耐えられるけど、子供は無理。

大人に余裕がなくなると子供にも影響がある。

私はいま妊娠4ヶ月です。大きな地震が来たら、ひとりで子供と一緒に、必要な物資を持ち出して避難できるかどうか…。はっきり言って自信がないです。

義実家も避難場所の学校も徒歩3分以内だけど、それでも心配です。

義両親が海外旅行中だったら?とか。

腕一本折れてもなんとかできると思ってるけど、脚だったらどうしよう‥とか。

私、心配症なんです。

妊娠出産、小さい子供がいる私は助けてもらう側になるけれど、基本は自分のことは自分で‼️

これから勉強していきます。

夫が本当に防災とか何も気にしてない人なので、私がやらねば!!

妊娠していると動きに制限がかかったり、同じ家事でも時間がかかるようになりました。

結果、まとめ買いをするようににストックも増えました。前は増えて行くモノが気になっていましてが、今はこれでいいかな〜と思います。
今の私の家には合っている!はず!

実は一時期ミニマリストに憧れて、雁字搦めの時期があったのですが、ファミ片に出会って「これがちょうど良いわ〜」と無理なく思えるようになりました(^^)

無料プレゼント中

あなたは、
お片づけやお片づけや家族関係に
悩んでいませんか?

子どもの生きる力と家族の助け愛を育む
モノとココロのお片づけメソッドを
期間限定で公開しています♪

下の画像をクリックした先のページから
無料でお受け取りください。
↓ ↓ ↓

処理中...