未分類

お家スッキリのために必要な2つの要素

こんにちは!

90日でおうちスッキリ!
自分でお片づけできる
心の整った子どもに育つ

個性心理お片づけ教育

親・子の片づけマスターインストラクターの
藤井ふみ子です。

3月も半ばになり春らしくなってきましたね。
新生活を始める方はもちろん、
そうでない方もお部屋の模様替えを
したくなりますね(^^)

お部屋のインテリアを揃えたい!
と思われる方も多いのではないでしょうか?

今日は、おうちスッキリのための
2つの大事な要素についてお伝えします。

整理収納とインテリアの2つを整えることが大切!

お家をキレイにしたいと思った時、
みなさんはまず何から調べたり、
どんな行動をしていますか?

インテリアショップに行って
新しい家具を見たり、

ネットで収納用品を調べたり、

カタログを取り寄せたり・・・

新しいお部屋のことを考えると
ワクワクしますよね!


でも時々こんなこと…起きていませんか?↓

「カーテンもソファもオーダーで買ったのに、なぜかイメージと違う」
「雑誌を参考に収納用品を買ったのに、雑然としている…」

時間もお金もかけて
新しいお部屋にしようと思ったのに、
こうなってしまうと悲しいですよね・・・。



実は、その原因は

整理収納ができていないからなんです!

生活のベースになる整理収納

持っているモノが多いと
収納用品や家具に収まりきらず、

床にカバンが置きっぱなし…
椅子にコートをかけてしまう…
玄関の棚の上に鍵や帽子が
出たまま…というような事になってしまいます。

こだわってオーダーしたソファやテーブルでも
たくさんのものに取り囲まれてしまい、
素材やデザインの良さが隠されてしまいます。

インテリアの良さを引き立たせるためには
目に入る情報を抑えることがポイント。

モノの定位置が適切かどうかをチェック

実は、日本のおうちでよく見られるのが

「よく使うモノは出しっぱなしで、
使わないモノを家具や収納用品に収めている」


という状態!

よく使うモノが、相応の理由があって
定位置として出しっぱなしに
なっているのなら良いのですが、
(いわゆる見せる収納というものですネ)

よく使うモノなのに
定位置がなくて→出しっぱなしになっている
という状態は良くないです(苦笑)

それがお部屋をぐちゃぐちゃに
見せている原因です…。

特に子育て中の家庭は
モノの使用頻度が変わりますよね。

使わなくなったモノを
お部屋から取り除き、
出しっぱなしになっているものを
適切な場所に収納すると

目に入ってくるモノの量や色彩が減り、
お気に入りの家具が主役になる
お部屋になりますよ(^^)

新生活スタート前に
モノのチェックをしてみては
いかがでしょうか?



[temp id=3]

[temp id=5]

[temp id=7]

「片づけできないわたし」のラベルをはがす方法とは?

「私は片づけができない人間だ」
「私は捨てられないタイプ」

片付けたいという気持ちがあるのに、
自分に貼ったラベルによって
行動が止まってしまうことを
ご存知でしょうか?

お片づけが苦手な人でも
片づけたくなる
気持ちと行動が変わる3つの秘訣

を無料プレゼントしています!

詳しくはこちらのページをご覧ください

無料プレゼント中

お片づけや家族関係に
悩んでいませんか?

子どもの生きる力と
家族の助け愛を育む
モノとココロのお片づけメソッドを
期間限定で公開しています♪

下の画像をクリックした先のページから
無料でお受け取りください。
↓ ↓ ↓

処理中...